【障害物検知・回避機能】

機体に搭載しているセンサー群はFlightAutonomy (フライトオートノミー)の重要な役割を担い、空撮をサポートします。機体前方のビジョンセンサーは最大30m先までの障害物を検知。障害物回避機能は最大傾斜角度25°、最大飛行速度54km/hまで対応します。機体下部に備えたビジョン・ポジショニング・システム (VPS)がより安定した飛行を実現します。また、機体上部の赤外線センサーは、上方5mまでの障害物を検知するので、狭い空間での安全性をさらに高めます。障害物検知システムは、通常の飛行中や、Return-to-Home (RTH)などのインテリジェント・フライトモードを使用時にも機能します。

 

【スポットライトプロ】

スポットライトプロは新しい追尾モードです。複雑なカメラワークを可能にし、ドラマチックな映像を撮影できます。最新のビジュアル・トラッキング・アルゴリズムにより、飛行中にInspire 2がどの方向を向いて飛行していても、カメラは被写体を捉え続けます。また、QuickSpin (クイックスピン)によりジンバルが回転制限に達したとき、Inspire 2は、操作に影響を及ぼすことなく、機体自身をカメラと同じ方向に回転することで、ジンバルの可動範囲に制限されずに撮影することが可能です。

撮影モードには、クイックモードとコンポジションモードの2種類のモードがあります。クイックモードでは、追尾する被写体を選択します。構図モードは、被写体を追尾し始める位置を選択します。被写体が事前に設定された位置に来たときに、ショートカットボタンを押すと、追尾が開始されます。ジンバルは構図を調整するために、撮影中でも操作できます。スポットライトプロは、TapFly(タップフライ)、ウェイポイントとポイント・オブ・インタレストを含むすべてのインテリジェント・フライトモードで使用できます。

 

【ブロードキャストモード】

放送局は専用の1080i50と720p60伝送信号を使って、Inspire 2から直接放送することができます。Inspire 2の送信機を衛星トラックと接続するだけで、空撮ライブを直接TVに生放送できます。

*日本仕様(障害物、干渉がない場合)

 

【パワフルな飛行性能】

フライトパフォーマンスをさらにパワーアップさせるため、推進システムを最適化しました。Inspire 2は最大速度94km/h、最大下降速度9m/s、最大上昇速度6m/sで飛行します。0km/hから80km/hまでわずか5秒で加速し、最大傾斜角度は40°で飛行します。

2つの送信機で操作することにより、より高感度でデリケートな操作を簡単に行えます。パワーアップした飛行性能で、Inspire 2は極限の条件下での飛行も可能です。自己発熱型フライトバッテリーにより、海抜2,500~5,000m上空や気温-20度での飛行も可能です。

 

【信頼性の強化】

IMU、気圧計といった主要なモジュールを冗長化し、信頼性を大幅に向上させました。インテリジェント・フライト・コントロール・システムが冗長化されたシステムを監視し、正確な飛行データを提供します。新しい障害物検知システムにより、Inspire 2は障害物を検知して回避し、衝突のリスクを最小化します。デュアルバッテリーなので、どちらかのバッテリーに不具合が生じた場合でも、残りのバッテリーがフライトを維持し、安全に着陸します。また、Inspire 2の推進システムはシリアルポート信号が冗長性PWM信号で駆動されているため、PWM信号をロストしてもシリアルポートから伝送が維持されます。この推進システムには何千時間にもおよぶ信頼性試験を実施し、主要なセンサーとデュアルバッテリー設計とを組み合わせることで、飛行の信頼性を総合的に強化しました。

 

 

インスパイア2(1h使用料)

SKU: 364215376135191
¥12,420 通常価格
¥8,000セール価格